騎士(狩人・ボディーガード)の基礎

人間チーム。
夜に誰か一人を護衛することができる。

人狼と護衛先が一致すると夜は犠牲者なしとなる。
騎士が自分自身を護衛することはできない。

これらを踏まえ主な仕事内容から見ていこう。

動画版「騎士の基礎」を作りました



スポンサーリンク


細かい仕様・文化の違い

同じ人を二夜連続で護衛できない連続ガード(連ガ)禁止というルールがある。

人狼ゲームを提供しているサービス全般をというが
国によっては連続ガード禁止の場合を狩人
連続ガード可能な場合を騎士と表記する国もある。

混乱を避けるためにも村に入る前にしっかり確認しておこう。

騎士の主な仕事

・役職候補を護衛する
・白確、白候補を護衛する
・強そうなグレーを護衛する
・騎士日記を書いておき提出する(ネット限定)
・偽物がCOしてきたら対抗で出る
・生き残る(後述)

騎士の主な戦術

・真占確定後の騎士CO
・GJ後の結果騙り
・素村として死ぬ

騎士は結局どう立ち回ればええの?

騎士は狼にばれないように市民にまぎれるのが基本。
吊られそうになっても、騎士COするかは考え物。

COせずに吊られると狼は騎士が死んだかどうかわからないので
役職・白確をかみづらい状況が継続される
騎士という概念そのものが役職噛み抑止になる。

GJが出なくてもいる(かもしれない)だけで
狼に不利になるという珍しい役職。

COするタイミングは極力遅くして、
護衛先は理由込みで言えるようにしておくと
信用を得やすくなる。

偽物の騎士が出てそこが確実に人狼と確証があるなら
真騎士として対抗COすることで騎士ローラーが可能になる。
<参考記事:ローラーってなんぞ?

なお偶数スタートのときは積極的にGJを狙おう。
<参考記事:偶数・奇数ってなんぞ?
<参考記事:ベストな騎士COのタイミングとは

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする