【濡れ衣役?】狼憑きってなんぞ?

狼憑きとは村人陣営の役職のひとつ。

通常の村人よりも不利な立場におかれるが、
動き方を覚えてしまえばある程度混乱を減らせる。

村人陣営でありながら配役に加わると人外有利に働くため、
バランス調整用の役職としてちょくちょく使われる。



スポンサーリンク


狼憑きの基礎

狼扱いされる村陣営

占い結果で人狼と判定されてしまう悲しい村人。
なお霊媒結果は人間と判定される。

狼憑きが含まれた村では占い結果で人狼と出たとき、
ざっくり5パターンに分類される。

真占が人狼に人狼判定を出した
真占が狼憑きに人狼判定を出した
偽占が人間に人狼判定を出した
偽占が人狼に人狼判定を出した
偽占が狼憑きに人狼判定を出した(レアケース)

その他は素村と同じ

占い結果が反転すること以外は素村と同じ。
村の為に狼・人外の殲滅を目指そう。

後述するが、素村よりも村に混乱をおこし易いため、
ある程度計画的に動く必要がある。

結局どう立ちまわればええの?

早めの狼憑きCO

「私は狼憑きです、私を占うと人狼判定が出ます」
と村の混乱を避ける為に最初にCOしてしまう。

こうしておけば無駄占い、無駄考察を抑止できるほか、
人狼が狼憑きを騙るタイミングを減らすことが可能。

実際狼憑きを人外が初日から騙って来る事は少ない。

狼憑きは人外からは乗っ取ることによる恩恵は大きいが
元々狼に直接脅威となる能力を持っている訳ではないため、
占いや霊媒のように対抗COして機能を潰す程の価値は薄い。

また欠けありルールで狼憑き人外乗っ取りを疑われた場合は、
狐ケア対策や、SG潰しの一環で人柱COするのも手。

いずれにせよ余計な混乱を村に如何に与えないか
という視点で行動することをお勧めする。

素村として噛まれる

特にCOはせずグレーに身を置いておく。
素村の王道のような立ち廻りで狼に襲撃されることで
狩人を保護し、グレーを狭める形で村に貢献する。

デメリットは狼憑きの潜伏死によって
人外に狼憑き乗っ取りのチャンスを与えてしまうこと。

真占に人狼が黒判定を出されたとしても
狼憑きCOされると吊り逃れする隙を与えてしまう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする