初日占いありとなしの違いとは

初日占いルールの有無はゲーム開始時の流れを大きく変える。初日占いとは何か、どう立ち回りが変わるのか見ていこう。

スポンサーリンク

初日占いとは


初日占いありの場合、真の占い師が1名占った状態で始まる。ランダムで1人知っている場合、占い師の意志で占い先を選ぶ場合などがありこれらはゲーム開始前にルールとして事前に決めておく。

なお、ランダムで人間一人を教えてもらうルールをお告げという。初日に黒が出ると村に有利すぎるレギュで頻出する。

1日目から情報があることを利用する


初日から誰かを占っているので、占い師は初日に出ることが望ましい。占い師が知っている人間が吊られてしまうのは大きく村不利。また、初日占いは前述のように細かいルールが多い。
よって狼チームのミスを誘発する戦略も可能となる。

例えば、「初日ランダムで1人人間を知っている」お告げルールの場合---初日に「狼を見つけた占い師出てください」とCO催促してみる。これにより占いCOした人は確実に偽物である。

人間を見つけたとCOしてきた場合も、フェイクをかけてみよう。「初日ですけどどうして占ったかとか理由はありますか?」理由を述べだした人はランダム白であることを忘れていた偽物となる。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする