【実例あり】配役問わず使える人狼陣営の勝ち筋を考えてみた  

この記事は約5分で読めます。

狼の時こうすればよかった…

ああすればよかった…

は反省会でよくあるテーマ。

このとき前提条件を共有しておけばより深い反省会を行うことができる。

この記事では、どんな村でも大体当てはまる狼になった際の基本的勝ち筋を提示する。

ほぼすべての配役・パターンでも使えるので、初心者の読者の皆さんはこの前提を踏まえ議論を深めていただけると幸いだ。

スポンサーリンク

占い機能の停止

占い師は村陣営最強の役職。真占いに暴れられると人外側は手が付けられなくなる。

よって人外は占い師をいかにつぶすかを最初の目標として動くのが基本。

即抜きか信用勝負か

第一目標達成には占い師の襲撃処刑が必要条件になる。

初日議論終了直後の夜に襲撃することを即抜きと呼ぶ。即抜きが成功すれば当然人外に大きく有利。

襲撃で処理するルートであれば遅くても2日目までには襲撃を通したいところ。

処刑で処理する場合は2通りのつぶし方がある。

ひとつはローラー。占い騙りを多く出して占い真贋を揺さぶることで人外・真占いもろともゲームから除外させる。

人狼ゲームでのローラーの基礎【思考停止?でも王道】
ローラーのメリットは「人外を確実に倒せる」以外も結構あります。

もうひとつは信用勝負に勝つこと。村陣営に占い騙りを真占いと誤認させ、真占いを偽占い師として処刑させる。

信用勝負に勝てば経費ゼロで占いを処理でき、かつ乗っ取ることもできる。人外チームひとつの理想形。

ただし失敗すると真占いを正しく真と決め打ちされてしまうため、狼にとって絶望村となる。

ローラーと比べるとハイリスクハイリターンなルート。

占い騙りはほぼ必須

ここまでご紹介した勝ち筋には共通する必要条件があるーーーそれが占い騙りだ。

真占いの単独COを許すと狩人が真占いを鉄板護衛してしまう。

よって「狩人の処理」という手順が第一目標として割り込んでくる。

グレーの狩人を処理した後、護衛の外れた真占いを襲撃するルートしか原則なくなるのだが、村側がそうやすやすと狩人を差し出してもらえることは少ない。

連続ガードなしや役欠けありルールであれば必ずしもその限りではないが、真占いを生かせば生かすほど人外が不利になるのは自明。

どのルートをとるにせよ人外の占い騙りはほぼ必須と思って良い。

管理人GEN
管理人GEN

たまに「占いを襲撃したら残った方の偽占い師は吊られてしまうから、狼が襲撃するはずがない」と仰る方がいますが、そんなことはありません。

「占い機能の停止」目標達成のために、狼陣営は1人外(場合によっては2人外)程度は平気で差し出してきます。

それほど占い師は脅威です。

狂人に期待しすぎない

狼をひいたときは、原則として潜伏狂人・狂人欠けを踏まえつつ動いた方が安パイ。

管理人GEN
管理人GEN

GENは配られる狼の数や細かいルールによって場合分けはするものの、最低1枚は占い騙りに割くことが多いです

狼が全潜伏を選び、狂人も出て来ず狼がお通夜になる村は個人的に勿体なく思う。

残りの勝ち筋は割と自由

占い機能停止の算段が整ったら、後のゲームメイク(ゲームの組み立て)は割と自由。

霊媒や狩人機能の停止も大事な事項ではあるが、必須ではない。

グレー噛みは控えめに

処刑先は多数決で決まるので狼側で完全な制御は困難。

よって狼側で自由に選べる襲撃先でいかに有利な展開に持ち込むかが重要になる。

狼陣営が勝ちやすくなる襲撃先については以前記事にしているので参照してほしい。

人狼になったときに効果的な6パターンの鉄板襲撃先とは
ゲームメイクは狼のお仕事です

この記事を読むとわかるが、ほとんどがグレー以外の襲撃を推奨している。

グレー噛みは狩人探しや脅威噛みなど一定の効果はあるが、それ以上のデメリットが大きいからだ。

グレーは言うなれば後々処刑で処理できるSG(スケープゴート)候補。

SG位置を減らしてしまうのは算数的には人外の首を絞める。

また、グレー噛み=占・霊・白確生存 という事実も狼にとってはつらい。

特に占い師は生存日数が長くなればなるほど人外が圧迫されていく。

例えば共有者を含む16A(狐配役)では、グレーを連続して噛むだけで狼があっさり詰んでしまうことがある。

どんな配役も初日はグレーが非常に広いため

人狼
人狼

グレー噛み1回くらい挟んでも大丈夫♪

と考えがち。しかし役職襲撃を怠った結果、翌日人外涙目な展開になることも多い点は注意が必要。

処刑先の誘導

ここまで細かい話をつらつら述べたが、このゲームは最終的に狼が生き残れば狼が勝つ

よって狼側にいかに票を集めないかが重要になってくる。

票を集めにくくする動きは

防御感が強い 生存意欲が高い

と言われがちだが、自分以外に票を誘導するのは村でもやる自然な行為。

つまり処刑先の誘導は村側でも普段から行われているのだ。

票誘導そのものは悪ではない。村陣営から「村っぽい」と思われる票誘導ができれば人外の勝率はおのずと高まる。

村っぽい誘導とは

これまでのご自身の村人陣営での経験を思い出してほしい。

村人陣営をひいて、早い段階で(占われずとも)白を勝ち取ったり、最後まで処刑されなかった場合は同村者から「あなたは村っぽかった(人間らしかった)」と思われていたことがほとんど。

その経験をそのまま人狼を引いたときに使ってみることをおススメする。

これこそあなたにしかない、これまでの人狼経験という武器だ。

また、他プレイヤーでの村目を勝ち取ったプレイも非常に参考になるだろう。

当ブログでもこれまでよくある局面での村っぽさ、狼っぽさを列挙してきたがこれらはあくまで一般論である。

個人的にこのゲームの最強武器は経験だと思っているが、あなたはどう感じるだろうか。

管理人GEN
管理人GEN

最終的に判定するのは生身の人間。個々の要素について捉え方がどう変わってくるのかーーーそこも人狼ゲームの面白さですね。

人狼基本戦術
スポンサーリンク
GENをフォローする
スポンサーリンク
元人狼廃人の人狼解説wikiっぽいブログ
タイトルとURLをコピーしました