人狼11年目が人狼狂を20回やった結果【感想・レビュー】

この記事は約6分で読めます。

【公式】人狼狂(ブラウザ上で遊べます)

人狼狂という音声をメインに楽しむ人狼アプリが人気を博している。

基本システムは人狼殺に近いものの、独自なシステムも導入されている。

人狼殺のレビューは以下記事にて

中の人が人狼殺をやってみた感想&6人村簡易攻略
話題の人狼アプリをレビューしてみた

今回はGENが6人村・9人村に計20回ほど入ってみて感じたこととアプリの概要・特徴を述べる。

(2020年3月現在の情報です)

スポンサーリンク

人狼狂の概要・特徴

ひとりずつ発言時間が与えられる

マイクを使い、声を使って発言するのが主体となる。

各プレイヤーは時計回りに1分間の発言時間が与えられ、順々に発言していく。

その間残りのプレイヤーのマイクはミュート。

チャットでも短文ながら発言は可能だが、あくまでメインはによる人狼で局所的な使われ方が多い。

チャットをどこまで許容するかは村長(ルームマスター)による。

カットインシステム

コイン(毎日ログインでもらえる)を消費することで、直前の発言者の発言修了後、30秒間追加で発言機会が設けられる。

人狼殺にはこのシステムがなかったため、強引な議論でも順番によってはごり押しされることがあった。

ex)自身の発言機会が終わった後、不可解な黒塗りをされ弁解の余地なく吊られる

こういったいわゆる理不尽さがカットインシステムによって軽減されていることは間違いない。

管理人GEN
管理人GEN

有事を考えて、コインを貯めておくのもありかもしれませんね

ブラウザプレイが可能

個人的に(スマホを持ってないので)最もうれしかった部分。

これまでの既存のアプリ式人狼サービスの場合、PCで遊ぼうとするとスマホアプリを走らせる特殊環境を整える必要があった。

サイト閲覧が可能なブラウザ環境さえあればそこまで準備していないPCでもさくさくプレイできる。

劇場という世界観

劇場という世界観はこれまでアプリではあまりなかった設定。

村をひとつのショーとして扱う=観客ありきということで、村に参加せずとも視聴者として観戦が可能。

演者となるキャラクターには多数のアイコンが用意され、処刑時・カットイン時などに専用ボイスもついてくる。

管理人GEN
管理人GEN

キャラアイコンの声が良すぎて発言中の自分の声とのギャップに悲しくなることもしばしばです()

ユーザビリティが良い

直観的にわかりやすい操作が可能で、視覚的なデザインも良い。

たとえば村(劇場)に入ってから画面右の?マークを押すと、以下のような細かいルール表を確認できる。

ルール詳細の共有しないままはじめると大体ぐだるのでこの仕様はとてもありがたかった。

・占いは初日ランダム白
・連続ガードなし
・村騙りなし
・カットインは2回まで

GENが初回でとまどったのは人狼殺と同じく村がはじまっていないときに喋ろうと思うと、マイクボタンをクリックしっぱなしにしなければならないことくらい。

管理人GEN
管理人GEN

そういや人狼殺もこの仕様でしたね(忘れてた

GENが人狼狂をやってみて感じたこと

人狼殺から移行した層が多い

開始前後の雑談で、とにかく人狼殺の話が良く出る。

ほかにいたとしても人狼ジャッジメントなど、アプリで沢山やってきたタイプが体感では多かった。

るる鯖、BBS、わかめて といった昔ながらのチャット鯖について触れても全くリアクションがなく少々寂しかった泣

管理人GEN
管理人GEN

一応「チャットはログが残るので、昔の方々の上手なログは参考になるんでぜひ見てみてください」と草の根で啓蒙はしておきました()

戦績表示が…

開始前の段階でアカウント名はもちろん、戦績もすべて可視化されてしまうので、メタ推理が横行しそうな土壌と感じた。

案の定と言うべきか、発言中に

僕、このアプリやり過ぎてて

自分、500戦くらいやってますけど

などメタ満載情報を提出するプレイヤーがかなり発生していた。

人狼ゲームにおけるメタとは何か?メタは悪いことなのか?
「メタ」と聞くと古畑任三郎が最初に思い浮かびます。

ユーザーに戦績表示を見せるのは最低でも村終了後にした方が個人的には安全な気がするが、どの道声でばれるものなのだろうか。。

マナーは良さげ


時間帯にもよるが、極端に口が悪かったり暴言で押し切るプレイヤーは少なめ。

村をやらずに雑談するだけの部屋も多く建っており、比較的フレンドリーな雰囲気が作られているように感じた。

村終了後は感想戦が可能で、積極的に質問をする限りはほぼほぼこちらが求める答えを返していただけたので嬉しかった。

特有文化が形成されている

一部用語の意味が他の国とは異なる使われ方だったのは興味深かった。

【狩人チャレンジ】
6人村で1人不通で突然死しそうなときに使われる用語。接続切れや一切話さない位置に票を集め、狼、騎士をすべて露出させる。残り2グレーを狼は襲撃して狩人もその2択で護衛することで狼・村の勝率を50%にしようというもの。紳士協定なので狩人襲撃は厳禁。

GENの認識では「狼がグレー位置を襲撃して狩人を抜こうと試みること」だったが、違ったようだ。

管理人GEN
管理人GEN

霊チャレ・占チャレと同列の認識でしたが、人狼狂では別の意味で使われるようです

【特攻】
白特攻とも。6人村で初日に人狼の占い騙りがまだ発言機会のない後半の位置に白を打つこと。もし真占い師に当たってしまったら破綻だが、それ以外の位置に当たれば強い(らしい)。

白特攻という時点で特攻じゃない気もするが、古い意見なのかもしれない。

GENの考える特攻は以下の記事にて。

人狼ゲームでの狂特攻・狂誤爆とは?成功率を上げる方法
決まると強力な特攻ーーー運要素が強いので少しでも成功率を高めましょう。
管理人GEN
管理人GEN

ランダム白ルールなのに「特攻!特攻!」と連呼されるプレイヤーが多くて、そこは突っ込んだ方が良いのかめっちゃ迷いました

とはいえこういった現象は何も人狼狂に限った話ではない。

例えば「噛み合わせ」という用語は以下のように複数の意味合いがある。

【噛み合わせ】
①占い師の占い先が襲撃されて結果が落ちない状態
②処刑先と襲撃先を一致させた状態(Xのような昼・夜同時処理の国限定)

まとめ 人狼狂はおススメできる?

手軽に通話人狼に触れることができる点でとても優秀なアプリ。

かわいらしいキャラクターとクールなBGMで、非常にとっつきやすい設計がなされているので初心者でもそれなりにおススメできる。

ただしこのアプリに限らず人狼はメンツありきのゲームである。

荒らしや暴言・強弁プレイヤーが少しでも入るとやっとられん

という人は村(劇場)パスワードを設定して身内でプレイしてみることをおススメする。

管理人GEN
管理人GEN

たまに1村だけやるつもりが気づいたら5村やってたりしました()
近日追加予定の機能など、まだまだ発展途上だそうですが、現時点でもとても完成度が高いアプリだと感じました。

中の人雑記
スポンサーリンク
GENをフォローする
スポンサーリンク
元人狼廃人の人狼解説wikiっぽいブログ
タイトルとURLをコピーしました