GENとは何者?今更ながら自己紹介 人狼遍歴 活動遍歴 昔話も


どうも、当ブログ管理人のGENです。今回は今更ながらGENの自己紹介記事を書いてみます。

一応人狼ブログなので、今回は人狼ゲームに区切ってお話しします。当時の昔話も交えますので楽しんでいただければ幸いです。

スポンサーリンク

2008年 人狼ゲームを知る


「半年ROMれ」の言葉がありますが、2年強ROMることになります。

BBSやるる鯖などのログの読めるサービス全般を使っていました。当時はプレイヤーデビューする予定はなく「観る将(観るだけの将棋ファン)」のような感覚で、いち客として人狼を楽しんでました。

当時は大学受験まっさかり。進学後に音楽活動をはじめたこともあり徐々に人狼熱は下がっていきます。

2011年 対面人狼デビュー


バンドメンバー男6人で小旅行に行く機会がありました。

夜に大部屋に集まりメンバー全員でつまみと酒を囲み談笑中、先輩がアプリ「人狼ゲーム~牢獄の悪夢~」を持ってきます。

GEN個人は「お、見たことあるやつ」とテンションが上がり、静かな熱意と共に村がはじまりました。レギュは「狼1 占1 村4 (初日犠牲なし)」だったと記憶しています。

そんなGENは人狼。記念すべき初日ーーー開口一番出たのがこの一言。

「人狼引いたんですけど、どうしたらいいですかね(キリッ」

鮮烈デビューでした。

当時ボーカル担当だった同期にコテンパンにやられたことを覚えています笑

彼は人狼ゲームに特段ハマっているわけではなかったですが、村の誰よりも経験者でした。

現在でも共通の友人の結婚式で会ったりします。本人はこの時の村の記憶はほぼないそうです()

2013年 チャット人狼デビュー

研究室で人狼オンラインXを遊ぶ


音楽活動が落ち着き、大学では研究室に配属される時期になりました。おかげで人狼の)研究に時間を割くことができました(良い子はマネしないでください)。

このタイミングで人狼オンラインXを見つけ、チャット人狼デビューします。

当時は「チャット 人狼」「人狼 オンライン」で検索するとXが検索トップに挙がっていたのもあって、凄まじい数の村が建っていたと記憶しています。

コテハンは使わず仮面で活動

GENはコテハン(固定ハンドルネーム)をつけることを好みませんでした。

元々メタ推理を避ける性格だったこともありアカウントをばらばらにしたり毎回画像と名前を変えて遊んでいました(未だに使ってないグーグルアカウントが残っています笑)。

GENは一応呼びやすい(書きやすい)名前にした方が良いという考えから、ドラクエのモンスター名をよく使っていました。

ex)ほいみん はぐりん スラリン スミス キングス ピエール

「名前メタ」という新概念

しばらく続けると面白い傾向が出てきます。

ほいみんやスラリンの時は普通に戦えるのですが、はぐりんのときだけ処刑位置に上がりやすくなるのです。

経験値欲しい、指定はぐりん」と言われたことが何度かあります。実際に本指定を食らったこともあり、その際は「マダンテ」という遺言と共に吊られました。

「名前を変えてもメタとは発生するものなんだなぁ」と人狼の奥深さをまたひとつ学びました()

人狼放送がブームになる


いわゆる人狼放送がさかんに行われるようになります。

ex)人狼~嘘つきは誰だ?~、ジンロリアン、将棋棋士の人狼、ゲーム実況者人狼

この時気になっていたのが「人狼出演者のプレイングに対してズレた批判をしたり賛美したりする風潮」でした。

放送のコメントでこの思いを書いても世間には中々響かないだろうなぁと日々感じていました。これが後々ブログ記事更新の原動力となります。

2015年 人狼BOT&ブログ稼働

「人狼あるある&戦術BOT」稼働開始


(文体が定まっていない時代です・・・笑)

人狼放送の影響もあり世間の人狼認知度が高まってきます。これと並行して野良村に入ると

「初日に役職出し切る理由は?」「村スラの何が悪いの?」「メタって何?」

など基礎的な話が多くなりました。新規参入が増えたので自然なことです。

村内で話しても情報発信としては知れているので、これを機に初心者向けの情報を何かしら公に発信していこう!と決意します。

余り大声では言えませんが、今でこそ人狼初心者向けコンテンツはネットでも充実してきましたが、当時は初心者お断りの発信や考え方が非常に多く「これでは人口増えにくいわー…」と憂いていた側面もあります。

BOTにしたのはコテハンがそもそもなかったことと、大事なことは何度も発信していこうと思ったのが理由です。

最初は「メタは嫌」「リア狂がいたからと言ってゲーム投げたらあかん」など村中に思ったことを箇条書きにしていました。

それを140字にまとめる作業がやたら楽しくて、これを書いている2019年10月現在、BOTのネタは369個に増えました(我ながら暇です)。

しょうもないものも多いですが、これからもご愛好いただけると幸いです。

「人狼をわかりやすく解説するwikiっぽいブログ」開設


ツイートでは状況や細かい設定を踏まえようとすると140字超になることが多く、ここで現在の元人狼廃人ブログの前身となるブログを開設しました。

文字数制限のない媒体で人狼ゲームへの思いをブログに書きまくりました。当時無料ブログサービスとして優秀とされたso-netブログサービスを使っていました。

ブログ業界は「まず100記事」と言われるほど記事数がモノをいう世界です。数を打つことも考えましたが、内容のないものや間違った情報を書くわけにはいかないので慎重に言葉を選びつつ更新する日々が続きました。

2016年 人狼HOUSE&通話人狼デビュー・youtube稼働

人狼HOUSE渋谷へ初入村


関西人のGENは普段関東に行く機会が皆無でしたが、お世話になった先輩の結婚式ということで東京へ。

二次会の合間を縫ってかねてより気になっていた人狼HOUSE渋谷へ単独で乗り込みます。

人狼あるある&戦術BOT中の人、当ブログ管理人でもありますGEN(@jinro_aruarubot)です。先日人狼HOUSE...

今考えると非常に素敵面子でした。この時ご一緒した方と後に名古屋で再会することになります。ドラマのようですね。

ただの横山さんとの出会い


6月ーーー「あるあるBOTの中の人としゃべりたいんですけどー」というDMが来ます。ただの横山と名乗る方からでした。

「skype人狼をやっているので、るる鯖を使ってやりませんか?」という旨のお誘いでした。

人狼chや人狼倶楽部・skype人狼本部など通話人狼放送をラジオ感覚で聞きながら仕事をしていたので、「まさか実践できる場が来るとは!」と狂喜乱舞。

るる鯖にGM処理を任せて昼議論を通話で行うスタイルのスカイプ人狼に暫く漬かることになります。

当時横山さんは放送で村をやっていなかった(いわゆる非配信村)ので、記録としてはほとんど残っていませんが、るる鯖を頑張って検索すればチャットログは確認することができます。

「GEN」と名乗る 由来は安直


これまでの活動でコテハンは特になかったのですが、通話人狼は声で誰か判別するので仮面できるはずもなく、その場で名前を決めることに。

普段リアルでもたまに呼ばれる「gen」をちょっと目立つように大文字にしてみました。本当にそれだけです、はい。

これを機にブログ内でもGENと名乗るようになります。それに併せて記事も加筆・訂正しました。

旧ブログから読んでいただいてる方は「管理人は好まない」「管理人は~という印象である」という表記がなじみ深いのではないでしょうか。

はじめてネット上に知り合いができる


コテハンというものを持ち、BOTをフォローしてくれた同村者の皆さんと通話で交流を持つようになります。

村が終わってからの反省会や他愛もない雑談を通話でするようになりました。

youtubeでゆっくり解説動画をアップ

ブログ以外にも媒体を広げておこうと決意してゆっくりボイスで解説動画を何本か上げてみました。今でも結構観ていただけてるようで嬉しいです。

当時のチャンネル名は「人狼初心者チャンネル」ーーー今とは大分違いますね()

2017年 初オフ会・ブログ移転

仲良くなった面子で人狼HOUSE名古屋へ


通話で良く話していた面子でオフ会が企画されました。これが人生初オフ会です。

メンバーの住まい的に中間地点が名古屋だったので集合場所は名古屋となり、計6人でカラオケと人狼HOUSE名古屋で楽しい時間を過ごしました。

この時一度だけご一緒した名古屋の人狼PLの方から、1年後ガチガチ村に招待されることとなります。数奇過ぎる運命…!

ブログをワードプレスへ移行


so-netブログのゲームカテゴリでランキング1桁台に入るようになり、アクセスも安定してきました。このあたりでWordPress移行を検討するようになります。

※「WordPress移行」…ブログをより本格化させることです(適当

「元人狼廃人の人狼解説wikiっぽいブログ」に改名してレンタルサーバーと契約、独自ドメインも取得。それっぽいですね!

2018年 ただの横山が誘いたい人村に出演


GENを通話人狼の世界に引きずり込んだただの横山さんがyoutubeにて通話人狼の生放送をはじめられました。

GENもお声がけされ快諾。現在も2か月に1回のペースで開催されています。

有難いことに初回からレギュラー状態です。横山さんには頭が上がりません()

アルティメット人狼、最大トーナメント、イトキチ村、人狼舞踏会など著名な人狼放送に出演されている皆さんと沢山同村させていただきました。

横山さん村に限らず、GENがこれまで同村した方々はツイッターアカウントを見つけ次第「同村リスト」にぶち込んでおります。よろしければご参照くださいませ。

2018年 まぜそばサマーソニックに参加


2017年の初オフ会でたまたま同村した名古屋の方から招待され、ガチガチ対面人狼村に入らせていただきました。

狐村に慣れに慣れた猛者ばかりで、初回はついていくのに必死でした汗 しかし貴重過ぎる経験と知見が得られ、本当に感謝感謝です。

当ブログ管理人&あるあるBOTの中の人(@jinro_aruarubot)GENです。先日名古屋の人狼HOUSE名古屋店にて...
当ブログ管理人&あるあるBOTの中の人(@jinro_aruarubot)GENです。 先日名古屋で行われた招待制の人狼イ...

狂喜乱舞しているのが文面から伝わるかと思います()

2019年 ニコニコ公式生放送に出演


かねてより横山さんの村で良くしていただいた実況者ねねしさんよりお声がけいただき、ニコニコの公式生放送に出演させていただきました。

ニコニコ自体はβ時代から使っていたサービスですが、ニコニコで特段活動していたわけでもなく最近までコテハンすらつけていなかった無名がこんな大舞台に出てしまったのです汗

有難い反面、何かしら放送をゲーム的に盛り上げないとと仕事意識がやたら出た村でした。結果コメントは平和的で放送的にも見どころある展開を作れたので良かったです。

現在は「仙人のGEN」として活動中

複数の人狼放送に出演できとてもありがい限りです。しかしGEN個人の一般知名度は現状ほとんどありません。

お声がけいただいたのに「誰やねん」枠に毎度なってしまうのは申し訳なさすぎる日々でした。

これまでGENの発信を見ていただいていた方はGENが好きなのではなく人狼が好きで来られていたと思っています。

現在は「仙人のGEN」と名乗り、人狼以外の活動の場を微力ながら広げています。

一人で多重録音のアカペラを歌ったり、人狼の話をしたり。ざっくばらんに好きなことを話したりしています。

最低月2のペースでこんな動画をようつべにアップしています。よろしければ覗いてやってください。

今後はGEN個人としての知名度をアップさせつつ、人狼ゲームの普及に微力ながら一躍担えればと思っております。引き続きよろしくお願い致します。

管理人GEN
ブロガーの教科書や講座では大体最初に「自己紹介記事はしっかりと」とあるのですが、200記事近く書いてきてその方針に逆らうというブロガーとしてあるまじき状態でした汗
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする