人狼小旅行 まぜそばサマーソニックが楽し過ぎた話


当ブログ管理人&あるあるBOTの中の人(@jinro_aruarubot)GENです。

先日名古屋で行われた招待制の人狼イベント「まぜそばサマーソニック(まぜソニ)」に2泊3日で参加させていただきました。

GENは去年に引き続ぎ2度目の参加。濃密な招待村に2度も続けて呼んでいただけることは至極の喜びです(以下、去年の感想記事)。

当ブログ管理人&あるあるBOTの中の人(@jinro_aruarubot)GENです。先日名古屋の人狼HOUSE名古屋店にて...

ざっくり概要を述べると「チャット人狼を沢山やられていた方中心に集まる人狼のお祭り」です(主催者さんの思いをつづられた記事はコチラ)。

今回はその感想・概要記事となります。

その場にいなかった方にも伝わる文体で極力書いておりますので臨場感が少しでも伝われば幸いです。

村のレベルが高く複雑な場面が多いため、初心者さんには多少読みにくい点があるかもしれません。その点はご了承願います。

スポンサーリンク

16日 人狼HOUSEにて野良村

人狼HOUSE名古屋店さんにて野良村を計4回行いました。

投票形式は初日は挙手からの時計回り、2日目か3日目からは一斉投票でした。

野良1村目 占い師(敗北)

レギュレーションは以下の通り。

狼2/狂1/占1/霊1/狩1/村4
初日占いなし
連続ガード可
役欠けなし

4縄3人外で初日占いなし。普通にやると結構村がきついバランスです。

3-1となり占いから手をかける展開になるのですが、初日から真は結構とれていたかなぁと思います。

最終日は私の黒を吊っていただけなかったので実質私の真を切られてしまった進行ですが、議論を聞く限りGENが黒を打った位置の方が白くなり、他の人外候補が優先されたという論理のようでした。

つまり占い真贋+単体要素の総合値でLWに逃げきられてしまった形です。GENが占い真贋スコアをより高めておけばこうはならなかったでしょう。

初日から真をとれている甘えがあったのかもしれません。より盤石に真目を強固にする真アピを頑張ろうと思いました。

野良2村目 村人(?)

片白もらいの村だったので出力落とし気味でいました。

さくっといなくなった記憶があります()

野良3村目 村人(?)

またも片白もらいの村。狩人の自身護衛が1度許される特殊ルールだった気がします。

普通のことを言って普通に噛まれた記憶しか残っていません汗

2・3村目は初日から狼が処刑できていたのでかなり楽観視した考察を落としていた記憶しています。

人狼ハウスのカードには勝った時とMVPをとったときにスタンプが押されるのですが、それを見る限り2・3村目で片方は勝ってたみたいです。

野良4村目 占い師(勝利)

初日から真をとれてありがたかったです。

潜狂もほぼ追えない盤面だったので、GENが白を打った位置の方の意見を参考に順々に詰めていきスタンダードな真占ができたかなぁと思いました。

個人的には狂人さんの黒出しが素晴らしかったなぁと思いました。あれは人外陣営が相当助かった黒だったかと感じます。

16日 まぜソニ前夜祭

19時から主催者さんのより厳選した面子の招待村を計4回行いました。GENにとっては今年一番過酷であると同時に最も学びの多い楽しい村でもありました。

レギュレーションは4村とも以下の通りです。

17A:狼3/狂1/占1/霊1/狩1/村9/狐1
初日自由占い
連続ガードあり
欠けあり
一斉投票

特筆すべきは共有がいないこと(ネットでは共有2枚入りが一般的)です。

共有がいない分グレーが2つ増えることになります。これにより以下のような変化が生まれてきます。

・狐が勝ちやすくなる
・人外の霊騙りに意味が出てくる(わんちゃん乗っ取りもある)
・狼が序盤からグレー噛みしてくることもある(共ありでは序盤グレー噛みは狼が厳しい)

ネットの17Aは多少経験があるものの、共有がいない場合の感覚値がゲーム中徐々にわかってきたレベルでした。

前夜祭1村目 村人(敗北)

今年最大のやらかしにして最大の反省材料。

思いついた意見を先に言われる場面が多く、常日頃から意識している「どんな当然の事柄も最初に言うことに価値がある」精神が達成できず同意・便乗ばかりになってしまいました。

GENは最終日までグレーの村人として残ってしまったのですが、占いを処理した後のグレラン大会に臨むにあたって減点対象があまりにも多い立場でした。

GEN目線で認識した減点は以下の通りです。

・同意・便乗発言が多い
・占いの真贋を間違えている
・狼を吊る場面で真占を吊っている
・占い真狂狼狼を追っているのに初手黒出しを考慮していない(←反省会にて指摘され赤面)

てっきり戦力外通告で吊られると思っていたらSGで残されてしまい自他ともに絶望の象徴と化した最終日の申し訳なさと情けなさと来たら・・・今でも言葉が詰まるレベルです。

しかし後々反省会で同村した方々に指摘されたのが「申し訳なさ」から来る出力の低下

GENとしては「私なんぞに構うよりも他のグレーにコストを割いていただく方が…」と弱気になっていたのですが、終わってから話を伺うとまだ真霊の方はじめ村はGENの白も追ってくださっていたというのです!

整理吊りよりのマインドになっていたGENに対して少なくとも進行役の方やグレーの一部の方は白をまだ追っていたのです。

勝手な独り相撲をとり期待を裏切る形で出力を落としてしまったのは本当に恥ずかしいことです。

「私より白い方が吊られていく…」という事実が辛すぎて生存中にも関わらずあんなムーブになってしまいました。

終わってから思いついたことですが、最低限やることがひとつありました。

進行役の方に中盤ターンの議論冒頭で「今日GEN吊り確定ですか?」とお尋ねしてーーー

・「YES」と言われたら「遺言まで黙っておきます」と述べて完ステ
・「NO」なら「あ、じゃあ頑張ります!」と普通に議論参加

という分岐を作るべきでした。

反省会で主催者さんから「謙虚すぎる」と言われたのが今でもすごく刺さっています。

GENの今後の課題は謙虚さは残しつつも多少の失点は「後で取り返せるんや!」という強気な姿勢とそれを裏付ける狐村での総合力だと認識しました。

前夜祭2村目 占い師(勝利)

初手から狼を見つけて初日はコミット(議論省略)の展開に。序盤に狐も溶かせてシンプルにわかりやすい村を作ることができました。

GENが考える「真としてきちんと仕事をする」ムーブができ、皆様にもおおむね信じていただけたのは素直に嬉しかったです。

前夜祭3村目 村人(勝利)

温情で)初手白をもらいグレー枠から外れる。

騙り占い師が予告占いの結果呪殺が発生し破綻したのが大きかったように思います。単純に村が強かった印象でした。

前夜祭4村目 村人(勝利)

またも初手白をもらう。

GENは中盤に噛まれ外から見ていたのですが、村がとった進行が「黒が出た占い吊りからの前日出た黒釣り」で、これに違和感を覚え後に反省会で何名かにふったところ同意をいただきました。

「なんとかついていけとったなー」と一応の安堵。

展開としては真占が最終盤まで生き残りつつもなんと呪殺を出し狼が確定で吊られる最終日となりました。

ギリギリまで生き残った狐、見事狐を溶かした真占、最終盤まで逃げ切った狼と素晴らしい立ち回りの方々ばかりで圧巻でした。

狐が溶けた瞬間GENは後ろで立ち見していたのですが、つい感動で拍手してしまいました笑

16日 前夜祭終了後 飲み会&宿泊

山ちゃんで二次会

前夜祭参加者の皆さんと飲み会。

去年はじめてお顔を合わせただけのメンバーも多い中、皆様フレンドリーに接してくださりありがとうございました。

ウェルビー栄にて宿泊

男性陣でサウナ泊。リーズナブルでめちゃくちゃ快適でした。

ウェルビー内の食事スペースでの人狼トークは本当に楽しい時間でした。明日何もなかったら朝まで話していたかったです()

17日 まぜソニ当日 計7村参加

サウナ組とスタッフさんで当日の会場へ。

前夜祭と同様の17Aと、オーソドックスな2陣営村の2村が常時回りました。

GENは前夜祭の反省会がまだ脳内で続いていました。

「このまま17Aに入ってもまた中途半端に終わりかねん!」と思い、日和って2陣営へ常駐することに()

参加した2陣営村のレギュは以下の通りです。

狼3/狂1/占1/霊1/狩1/村7
初日占いなし
連続ガード可
一斉投票

これを12時半から20時まで7村ひたすら続けました。

本戦1村目 村人(敗北)

占い真贋を間違えて敗北。

私とは違うタイプの真占さんでもっとそこは汲むべきだったと思いました汗

本戦2村目 人狼(敗北)

占いを騙って 真狼ー真 を作る。狂人は潜伏。

真占いを即抜きできなかったので黒を打って縄消費を狙うも真狩が対抗COしてきてLW丸投げ展開に。。

余縄が多くLW担当になってしまった相方さんには申し訳なかったです汗

本戦3村目 村人(勝利)

3-1。3連続霊結果白が出て割とカツカツな中で詰め切る。

グレー各々が真占の位置をどう精査していたかが議論の焦点だったように思います。

GENを吊りたいと言っていた位置が2連続で襲撃されたので普通に考えればGEN吊りになりやすい盤面ですが、真霊さんの見事なご決断で無事勝利出来ました。

本戦4村目 霊媒(敗北)

対面では数年ぶりに真霊となり、進行役に。

グレランで吊った色がことごとく白で、白に投票した位置もことごとく白という切ない村でした泣

本戦5村目 人狼(勝利)

久々のLW位置になったもののなんとか逃げ切り。

最終日前日はGENの味方になってくれている方を噛むか他を噛むかで非常に迷いました。

対面でこそ発生する会場全体で共有するタイプの長考でした。

本戦6村目 村人(勝利)

真狼ー真ではじまり、グレランで狼が2連続で吊られたため、詰め人狼に。

真霊さんが占い先を指定して狼候補を絞っていき両占い師目線で詰め切って勝利。

本戦7村目 村人(勝利)

3-2陣形で全ロラからのLW吊りで勝利。

初日から最終日までの路線は確定したものの、細かい要素を皆さんが拾ったおかげで真占目線の黒目をしっかり処刑できたのが勝因かと思います。

17日 まぜソニ終了後 2・3次会

美味しいお店で2次会

ひたすら2時間熱い人狼トーク。去年に続きご一緒させていただいたグルメブロガーリュウジさん(@ryuujisino)おススメ店にておいしいごはんとお酒が盛り沢山。

私が個人的にお声がけした方から貴重なお話を沢山伺ったり、大規模人狼会の主催者さんと熱く人狼観を語ったりと至福の時を過ごしました。

カラオケにて3次会

カラオケにて歌いたい部屋とボドゲしたい部屋に分かれて計15人くらいでワイワイ。

GENは歌いたい部屋に滞在して0時から朝6時過ぎまで黙々と歌わせていただきました。

「お酒+これまでの村による喉の疲弊」でお世辞にもコンディションが良い方ではありませんでしたが、人狼PLの皆様とこうして人狼以外の楽しみを共有できたことが何よりうれしかったです。

次回機会をいただけたら、村の前の元気なときにまたご一緒したいですね!

ちなみにネットに月1でこっそり歌ってたりします。興味のある方はこっそり覗いてみてください(@hagenogendesu)。

サウナ後、旧友とカラオケ

朝帰り後サウナにて休憩し、仮眠をとった後は夕方から旧友と再びカラオケ。

ここまでで喉が完全に死んでいたので数曲歌って後はだべっていました()。

最終便で滋賀の辺境に帰国。これを書いてる現在でもまだまだ余韻の残る3日間でした。

まとめっぽい感想

ツイッターではてんぱって「計10村」と書きましたが、メモ振り返りつつ落ち着いて数えたら2日で計15村もやってました(すごい

スタッフでもない私から大変おこがましいのですが、参加者の皆さんが凄く楽しそうだったんですよね。

結構な方が「この日の為に人狼やってる」と仰るんです(ぶっちゃけ私もそんな一人)。

それがすごく嬉しくて、こんな素敵な会の一部になれていることに終始喜びを感じていました。

こういった会に参加できたことが有難く光栄な一方、自身のスキル不足が浮き彫りになった会でもありました。

来年もしお呼ばれした時の為にも今から指針を以て自己研磨に勤しもうと思いました。

名古屋でご一緒した皆様、本当に本当にありがとうございました!!

管理人GEN
これに伴い今後の発信が初心者向けでなくなるかもしれません(気をつけます
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする