【アンケート結果付】人狼放送では役職公開?非公開?

このブログに訪れたあなたなら恐らく一度は人狼放送を見たことがあるはず。

毎回違うドラマが作られるとても楽しい放送だが配られた役職を公開するか非公開にするかは視聴者の間でも意見が分かれるところ。今回は役職公開・非公開のそれぞれのメリットを考える。

スポンサーリンク

役職公開のメリット

初心者に分かりやすい放送になる


各々の役職がどのように動くものかしっくり来ない初心者にとってはどんな駆け引きが行われているのかを非公開で把握するのはなかなか難しい。

完全に全役職の位置を伝えてしまうことで、幅広い層に楽しめる放送になる。

プレイヤー視点で楽しめる


出演者の動きを視聴者が考えることで、擬似的にゲームに参加することが可能。特に好きなプレイヤーの役職がわかると、どんなゲーム展開になるのか楽しみになる。

答えが分かっている状態での参加なので、如何に配役が見えない体で楽しめるか肝。

役職非公開のメリット

推理する楽しみが増える


完全非公開にすれば視聴者も配られた役職を推理しつつ視聴することができる。素村のひとりとしてゲームに参加している体で狼や真役職の位置を予想しながら視聴すると楽しい。

人狼TLPTのような舞台で行われる放送では会場に訪れた観客には役職を当ててもらい見事的中した人に商品をプレゼントするなど、非公開型を生かしたサービスも存在する。

役職非公開の放送で推理力を鍛えるのは実践にもとても有効な練習であるが、その正しい答えを周囲に理解してもらいあなたの覆うゲーム進行にできるかは説得力という別の力が必要になる。

コメントが荒れにくい


役職公開の場合は視聴者に答えが透ける為、どうしても上から目線のコメントが増える。

ex)狼とテロップが出ているプレイヤーに対して
「黒要素出しすぎ、弱すぎ」
「怪しすぎて草」
「吊り位置なのにライン切れてない、戦犯」

騎士とテロップが出ているプレイヤーに対して
「なんで霊護衛なの無能かよ」
「騎士いない村だっけここ」

非公開にすることでこういった流れを抑止でき、コメントを見ながらの動画視聴の際に全体的な雰囲気が良くなる。

最後にツイッターにて行った24時間限定アンケートの結果を掲載しておく。

管理人GEN
人狼最大トーナメントでは休憩時間の視聴者アンケートで決めるのが通例となっていますね。ちなみにGENは非公開の方が好きだったりします。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする