【上級者向け】恋人・カップルってなんぞ?

記事内容(クリックすると項目にジャンプできます)

恋人・カップルは人狼陣営、村陣営、狐陣営にも属さない第4陣営のひとつ。

なお、共有者の別称としてのカップルはここでは扱わないものとする。

共有者(フリーメイソン)とは人間チームの役職のひとつ。一般的に人間チームのうち2人が共有者となる。 目立ちにくい役職だ...

スポンサーリンク

恋人陣営の特徴

恋人陣営の基本


最初に恋人陣営1人を加えた配役をプレイヤーに配る。つまり恋人陣営の初期配役は1人。

恋人をひいた人はゲーム開始時に誰か1人を選ぶ。選ばれた人は恋人の相方となり、終了まで運命を共にする。
ex)元村人、現恋人の相方 / 元騎士、現恋人の相方

片方が吊られたり噛まれたりしてゲームから除外されると、相方が死んだことの後追いでもう片方も死んでしまう

なおGMがランダムで恋人陣営を2人決めてしまうルールもある。このレギュはカップルと呼ばれる。

恋人陣営の勝利条件


恋人陣営は両者が生存していれば勝利。ペアになった恋人の陣営により勝利条件は異なる。優先される勝利条件は 狐>狼>村の順。

ex)村と人狼のペアなら人狼の勝利条件を満たせば恋人勝利
狐と人狼のペアなら狐の勝利条件を満たせば恋人勝利

なお恋人陣営の勝利=狼&村陣営の敗北となるため、狐と同じく他の陣営は恋人ケアを常時考えて戦うことになる。

恋人陣営に選ばれても能力仕様は変化しない


恋人に選ばれたプレイヤーは直前に配られた役職の能力と仕様をそのまま受け継ぐ形となる。

例えば元人狼だった人が恋人に選ばれた場合、夜の狼会議にその人は参加でき、襲撃先を選ぶこともできる。元占い師が恋人に選ばれた場合、夜時間に生存者の色を毎日1人知ることができる。

恋人陣営の役職

求愛者


基本役職、初日に1人を選び恋人にする。占い結果・霊媒結果ともに白、ゲーム中は人間カウント。

悪女


求愛者の変化形。本命の恋人に加え、キープ(手玉)を1人選ぶ。キープの詳細は後述するが、悪女には本命と宣言されながら実際は恋人陣営には至らないという可哀想な立場。

チャットやBBSを介した人狼においては悪女は本命とキープの間で二枚舌を展開する

占い結果・霊媒結果ともに白、ゲーム中は人間カウント。

キープ


悪女に「恋人陣営です」と嘯かれた人を指す。実際は恋人陣営には属さないので、最初に引いた役職の陣営が勝利条件となる。

自分がキープなのか本命なのかはゲーム中の挙動で判断することになる。自分がキープという確信が得られれば、普段どおりの人狼ゲームに尽力すれば良い。

キューピット(クピド・Q)


求愛者、悪女がいない村での代役として主に登場。

ゲーム開始前に2人に矢を放つ。矢を放つ位置はキューピットの指定となる。矢が当たった2人は恋人同士となり、お互いに位置を共有する。

ゲーム中は恋人2人の位置がわかっている人間として戦う。キューピットは死んでも恋人陣営の勝利条件には影響なし。

恋人2人にキューピットの位置は伝わらない。矢を放った先2人がご主人様の狂人・狂信者といえる。

狂信者は狂人の強化版とされる役職。 狂人を含む配役のときに少し人外が強すぎると感じたら狂人を狂信者に置き換える...

恋人が死ぬとキューピットも後追いで死ぬ仕様とキューピットは生き残る仕様がある、事前にGMに確認しておくこと。

キューピットが生き残る仕様は、同票が続いたときに引き分け処理されるルールの村で設定される。この場合、恋人死亡=恋人陣営負けではなく、Qのがんばり次第で引き分けにできる可能性がある為Qは後追いさせずゲームに残すことになっている。

占い結果・霊媒結果ともに白、ゲーム中は人間カウント。

恋人陣営を含む村でよくある展開

恋人陣営は原則潜伏

恋人の恋人COは吊られにいくのと同じなので自殺行為。

潜伏して吊られないように立ち回り逃げ切りを図るの鉄則。悪女をひいたときはキープにばらされるリスクがあるため、キープと本命のバランスを保ちつつ潜伏する必要がある。

犠牲者2名は狐・猫又の死に方と同じ

夜に恋人が死ぬと2人犠牲者が出るが、狐の呪殺+狼襲撃による犠牲者2名などと見分けがつかない。よって恋人陣営が死ぬと村に大きな混乱が生まれる。

また昼に恋人の片方が死んだ場合は、夜に相方の後追い+狼の襲撃で2名犠牲者となる。

2人犠牲者が出たときは狐の呪殺+狼の襲撃なのか恋人2人が死んだのか、猫噛みなのかを考察する必要がある。

狐恋人の呪殺+恋人相方の後追い+狼の襲撃 という一夜で3人犠牲者が出ることもある。

猫又は人間陣営の役職のひとつで、道連れ能力者の代表格。国によってはハンターとも呼ばれるが、ハンターと猫又を分ける国も多い。...
初心者の方は事前に前回の記事をお読みください。 狐ぬきの村では夜に犠牲者1人なら護衛失敗、犠牲者なしなら護衛成...

犠牲者1名でも恋人が死ぬケースがある

恋人の片方が昼に吊られ、夜を迎えたとする。夜に狩人GJや、狐噛みが起こった場合は死体は後追い自殺の1つだけとなる。

また、後追い自殺する恋人を狼が襲撃する、後追いと襲撃先が一致した場合も死体は1つだけとなる。よって夜の犠牲者1名=恋人生存確定ではない。

キープ(手玉)の活用

悪女がいる村ではキープが思いのほか重要。

例えば狐呪殺+狼襲撃で2人犠牲者が出た翌日に狼1名が「昨日死んだ2人は恋人同士、私はキープされていた」と嘘の告発をするのが代表的テクニック。

キープされていたから相方が死んでも後追い自殺が起きていないという主張だ。状況だけ見れば信用を得やすい立ち回りだが、恋人陣営に完全に対抗する形になる。

参考動画

以下はGENがGMを務めたskype人狼悪女村のアーカイブ動画。役職・チャットは開示してあるので悪女村の各役職の動きの雰囲気を掴んでみて欲しい。

管理人GEN
夜時間に盤面整理と今後の展開予想を話しています。今見るとひどい喋りですが宜しければ是非(汗
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする