【GM初心者向け】中島人狼・人狼SEとは?

記事内容(クリックで項目へジャンプ)

この記事はskype人狼GM関連の記事第2回です。第1回と併せてお読みください。

Skype人狼GM修行中のGEN---経験はまだまだ浅いがよく行われている形式には一通り触れることができた。 今回はS...

中島人狼人狼SEはskype人狼の村をGM視点で配信・動画化するのに適した2つのサービス。ニコニコ、ユーストなどのskype人狼放送で頻繁に使われている。

非常に便利なこの2つだが、情報がかなり錯綜している。

ex)前はSEだけでできた、 スカイプのバージョンの関係はスマホだけでは無理?

今回はスカイプ人狼に触れたことがない初心者向けにGENが知る限りの情報を書いてみる。

スポンサーリンク

人狼SEってなんぞ?

基本仕様

正式名称は 人狼Second Edition---Skype人狼をする際にGMの負担を軽減、スムーズなゲーム進行を目的としたツール(公式より引用)。

たまに勘違いされるが、WebサービスではなくPC上に落として使うソフト・アプリケーション
公式サイト→コチラ

GMがSEを立ち上げプレイヤー名を入力して、配役やら細かいルールを決めて開始を押せば、役職配布からゲーム終了までゲーム処理をやってくれる。

GMが行動を入力すればその都度進行する。昼時間・夜時間はゲーム中に変更可能。トラブルがあったときはその都度調節できる。

表計算ソフトのようなシンプルな画面で、誰が生きているのか、役職は何かなど一目でわかる見易さが特徴。skype人狼放送で一度は見た覚えがあるのではないだろうか。

使い方

人狼SEを単独で動かす場合は参加者から連絡を受け、その都度GMが手動で入力していくことになる。SE単独でもGMによる進行は可能だが、GMがskypeと人狼SEを同時に開いて
いくつかの手順を踏むことでskypeと人狼SEが連携できる

連携されると更なる自動化が可能。skypeでグループ通話を作りGMを決めたら、GMに向け個人チャットを飛ばせば入村・役職の行動・投票といった処理が全て自動で行われる。

たとえば「参加@A」と送ればAさんが参加者として人狼SE内に登録される。

スクリプト更新が進み、各種チャット(霊界・狼など)も配役後に自動生成される仕組みも作られ、GMの負担を激減することに成功した素晴らしいツール

オプション設定も非常に幅広いのがGM的にはとてもありがたい。

連続ガードの有無
騎士の護衛先が2日連続同じになることを連続ガード(連ガ)と言い、これを禁止するか許可するかで戦略は異なってくる。 ゲー...
初日占いの有無
初日占いを白ランダムにする(お告げ)
役欠けの有無(欠けない役職をGM指定可能)
役欠けとはゲーム開始時に狼以外の何かしらの役が1つ欠けること。どれが欠けたかは両陣営共にわからない。 猫・狐がいる場合...

といったオーソドックスなルールに加えて

デビルトリガー
キューピット道連れ

など特殊村の詳細にも対応。

現在は単独で使われなくなった

しかし最近悲しいことがおこった。skype側の更新により人狼SEとの連携が不可能に

無理にやろうとするとアカウント停止リスクも。そこで現在は別の手法が主流となっている。

追記:この記事を書いて以降に更新があり、単独での使用が可能に。

GENは個人的には中島人狼と連携した形式の方が放送・使いやすさの面で便利に感じている。

中島人狼ってなんぞ?

基本仕様

中島人狼はブラウザ上で人狼を行えるサービス。

GM(村長)が村を建てて人が集まれば、ネットが繋がる人同士でチャット人狼を楽しむことができる。

公式サイト→コチラ

使い方

るる鯖をはじめとする人狼サービスと基本は同じ。アカウントをその場で作り、ログインする。メールアドレス不要、IDとPassのみ固定。

GM(村長)は事前に村を建てておき、参加者が作られた村に入る形をとる。野良が入らないようにパスワードをかけておくと良い。

中島人狼内のチャットで「参加@名前、占い@名前」のように入れれば自動でゲーム処理が行われる仕組み。

人狼SEと連携可能

連携すると中島人狼内でGMが作った村に参加すれば、GMがPC上で立ち上げている人狼SEに自動で参加者が追加されていく

以後、昼議論はスカイプで行い、プレイヤーの行動を中島人狼内でやることで人狼SE上でも同様のゲーム処理が行われる。GMは中島人狼に触れる必要はなく、人狼SEだけを操作してゲーム進行が可能

これによりskypeチャット+人狼SE(通話はskype)から、中島人狼+人狼SE(通話はskype)形式に主流が移行した。

次回記事

この記事はskype人狼GM関連の記事第3回です。第1回、2回と併せてお読みください。 今回はskyp...
管理人GEN
「現在はスカイプと直接連携できるバージョンも復活したとの報告がありました。好みに併せて使い分けてくださいね。個人的には次回記事の形式が放送画面的に見易いので好きです。」
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする