どうせならしっかり殴ろう

相手に疑いをかける行動を総じて殴りと呼ぶ。

理由がしっかりしている殴りは村から信用を得やすい。

逆になんとなくに代表されるざっくりした殴りは
雑殴りと呼ばれ敬遠される。

無難・テンプレ扱いされないようにオリジナルも混ぜつつ、
以下の理由で~を吊りたいと発言してみよう。

どの陣営であっても使えるので多いほど便利。



スポンサーリンク


狼を探そうとしていない

状況説明に終始していたり市民が誰かを探していたり、
役職COを催促しただけで後は他者の意見に乗っているなど。
人間になり切れていない狼に多い立ち回りとされる。

生存意欲がある

グレー(占い、霊能CO以外)から吊る際に頻出する。
「うちが死んだらまずいって!吊り拒否!」
あからさまに吊りを嫌がった場合は、
能力持ちの人間(=騎士)or人狼と予想できる。

ただし実質最終日のようにその処刑でゲームが終わる可能性がある場合は
これらの生存意欲は全員が出してくる前提で動くことになる。

騎士誘導

「騎士は絶対にここを守ってくれ」などと
騎士の護衛先を指定し騎士がそれに従った場合、
その日は狼は護衛先を避けて噛むので
騎士の能力を発揮することができない。
よって、一般的に人外がやる行為とされている。

ただし、真役職を絶対に殺してはならない場面をはじめ
護衛先を指定するのも立派な戦法のひとつなので
必ずしも騎士誘導=悪手というわけではない

素村CO

「私はただの村人です、能力はありません」
という発言は狼目線で能力者候補が減るため
一般的には好まれない。

中盤以降に人外が信用を得るために
発言する場合と、本当に素村の場合がある。
議論が煮詰まった時には、能力者吊り防止を兼ねて
素村COを吊っていくのは無難な一手となる。

テンプレ

上級者になればなるほど、おなじみ発言のストックが増える。
おなじみ発言に終始してボロを出さない狼は多い。
テンプレート(テンプレ)発言と言い換えても良い。

逆を言えば、テンプレにならない発言が多い方が、
上級者村では信頼されやすい(かもしれない)。

把握漏れ

人狼は夜に襲撃対象を選んだり、日中に人間を人狼扱いしたりと
人間陣営よりも総合的な仕事量が多いとされている。

日中の議論内容や占い結果・霊能結果を覚えきれず、
間違った情報で推理してしまうことを把握漏れという。

もちろん初心者で頭が追い付かなかったり、
単なる凡ミスのこともあるが、村側なら
極力把握漏れで吊られることは避けたいものだ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする