【人狼最大トーナメント】2-1から黒吊りとその夜の護衛先

突然だが以下のアンケートにお答えいただきたい。以前ツイッターにて行ったものある。

狼3、狂1、占1、霊1、騎1、市8、連ガ可能、欠け無し、初日占い無し、あなたは騎士。初日2-1となり、2日目朝に片方の占いがグレーに黒を出し、民意により黒を出された人を処刑した。この夜誰を護衛する?

A.黒を出した占い師
B.黒を出していない占い師
C.霊媒師
D.グレー

集計結果は最後に発表するのでひとつ選んだ上で続きを読み進めて欲しい。

これときわめて近い戦況になった放送がある。2016年12月18日に行われた男だらけの人狼村である。

男性11人の人狼プレイヤーによって構成されたこの村は、初戦から熱戦が繰り広げられた。今回はその初戦を冒頭アンケート結果と共に振り返ってみる。

(以下、ネタバレを含みます。動画視聴後ご覧ください)

スポンサーリンク

出演者紹介

こくじん

格闘ゲーマー、最近はシャドウバースにはまっているらしい。

オオヌキ

格闘ゲーマー、帝聖の異名を持つ。こくじんとコクヌキ王国という番組をやっている。

まっくす

ゲーム実況者。山田孝之似。

高田健志

ゲーム実況者。神の異名を持つ。素村をひくと素晴らしいセンサーと考察を見せる。初戦のキーマンその1。

スナパイ

初出場時はskype人狼勢として入村。電脳人狼ガチ村、イトキチ村、人狼舞踏会など対面・ネット問わず様々な村に登場し、ニコニコ以外の村でも名を馳せている。

なな湖

おしゃれゲーム実況者。混ぜるな危険人狼にも出演。絶対に避けたい実況プレイマナー講座はGENも大笑いした名作。たまにskype人狼GMもやったりする。初戦のキーマンその2。

テラゾー

ゲーム実況者、skype人狼GMとして知られ月に1回様々な角度で実況者を集め村を建てている。基本仮面をつけているが、最大では2戦目から外すことが多い。

HYBRID SENSE

ニコニコ動画にて多数の音楽制作を行っている。今回のメンツの中では経験は少ないが、堂々たる活躍を見せる。

中田功7段

将棋棋士の人狼初期から活躍するベテラン刑事。対面人狼ならではの視点で抜群のセンサーを発揮する。

村中秀史6段

安定の諸悪の根源。中田コーヤンとの絡みはGENも大好物。

古川洋平

クイズ王。スリアロ村イトキチ村、アルティメットなど他の人狼村にも数多く出演する猛者。初戦のキーマンその3。

ゲーム展開

1日目

古川(占):占いCO
まっくす(狂):占いCO
テラゾー(霊):霊媒CO

真狂-真というきわめてオーソドックスな陣形。グレーの2狼がいかに逃げ回るかの戦いとなる。

投票結果 中田(市) オオヌキ 3票ずつで決戦投票

互いに白アピを行ったうえで決選投票となった。中田にとどめをさせた立場であるにもかかわらず、オオヌキに投票したこくじんはきわめて白くなった。

処刑 中田(市)

「村中なんで俺に入れんだよ・・・」が心残りという霊界のコーヤン。素晴らしい市民パッションであった。

襲撃 スナパイ(市)

2-1陣形ではベーグルも有効とされるが、SG候補を減らす形の襲撃をとった狼陣営。

占い師が複数COした際に、狼目線でどの占い師が本物かを確定した状態で噛む事を確定噛みという。 対して、占い師の真がどれ...

2日目

まっくす(狂) ななこ(狩)○
古川(占) オオヌキ(狼)●
古川の占い先は前日の進行を顧みるとリスクが高い。前日オオヌキはギリギリで処刑を逃れたため、客観的に村全体から疑われていた位置になる。

黒が出たので信憑性が一気に上がったのが幸いだが白だった場合占いの信用度ががた落ちする為、よほど黒が出る自信があったと思われる。

処刑 オオヌキ(狼)

黒吊りを選んだ村陣営。オオヌキが白だとしてもここを残す選択肢はなかなかとりづらい。

平和 襲撃&護衛:テラゾー(霊)

このゲームの勝敗を左右した一夜。

狼の襲撃先は2択---真霊のテラゾー誤爆を除き真占の古川である。

しかしなな湖(狩)の護衛先は3択---テラゾー、まっくす、古川3人ともが護衛対象となる。これについて詳細は後述する。

3日目

霊媒CO
・テラゾー(霊):オオヌキ(狼)●

占いCO
・古川(占):なな湖(狩)○
・まっくす(狂):村中(市)○

オオヌキが人狼とわかったことで村目線はテラゾーか古川でGJが出ていることが濃厚。

処刑 まっくす(狂)

村目線でまっくす真は非常に追いにくくなり、無難な処刑先として狂目の濃い位置を処刑した。

襲撃 なな湖(狩)

テラゾーと並ぶもう1人の白確なな湖を襲撃。完グレを噛む余裕は少ない為狼の取れる最善手のひとつ。結果として狩人の除外に成功した。

4日目

古川(占)村中(市)○

白確をもう1枚作った形となった。

処刑 高田(狼)

初日にオオヌキに強い票を入れていたことからここまで黒要素をあまり拾われていなかったが、他のグレーの白さが際立ちLW処刑を成功させた。

村人陣営勝利!

2-1陣形の初手黒での役職者視点整理

この村で最も注目すべきは2日目の夜である。各役職者視点を整理してみよう。

なおゲーム中の実際の信用差・要素差は度外視し、あくまでこのケースのときの各役職者視点である。

なお、この記事で最も書きたかったのが騎士(狩人)であるなな湖視点である。

古川(占)

1狼は見つけた。対抗まっくすが狼の可能性もあるが、その場合は自分が噛まれるリスクは低いだろう。よってグレーから残りのLWを探すことに尽力する。

まっくす(狂)

真占に黒を出されたオオヌキは100%狼。明日霊媒にオオヌキ黒と言われるとつらい。自分が真占いという仮定で発言を伸ばすしかない。

狼目線では自分が偽であることは透けているので、今は必死に真アピして狩人の護衛をこちらに寄せさせよう

テラゾー(霊)

自分が噛まれると霊媒結果は提出できないが、霊媒を襲撃したこともまた情報になる。狩人には霊媒護衛100%とする必要性は薄く、占い2名も護衛候補に入れて欲しい。

なな湖(狩)

護衛先はほぼ3択に固定されている。

オオヌキが白の場合、古川は偽となり狂人にせよ人狼にせよ襲撃対象にはならない。よってこの場合護衛先はまっくすorテラゾー。

オオヌキが黒の場合、古川の内訳は全パターン追える。①真占の黒出し ②狂人の誤爆 ③狼の逆囲い である。

①②は狼の目線で真狂判別がつかないが、その場合高確率で狼が①を危惧し襲撃されると考えられる。よって①②の場合は護衛先は古川が望ましい。

③の場合は古川は襲撃対象にならず、かつ真のまっくすが襲撃されることも考えにくい。
なぜなら霊媒結果で黒を見せて古川の真目を圧倒的に高めることが狼の主目的だからである。

偽扱いされるまっくすを襲撃しては意味がない。同じ理由でテラゾーも護衛は薄くして問題ないだろう。オオヌキ黒のときの③以外はまっくす・テラゾー・古川すべてが護衛対象となるという認識になる。

どれが抜かれたとしても村には大損失であり、護衛が成功すれば一気に村有利になるという狩人にとって最も胃痛の展開となっている。

アンケート結果

最後に冒頭にお尋ねしたアンケートの集計結果を見てみよう。

対人ゲームである以上絶対の正解はない・・・が、15人村3狼1狂の村を対象にすると、霊媒護衛が過半数を占める結果となった。

なな湖は霊媒を護衛し見事GJを出したが、あなたが狩人ならどこを護衛するだろうか?そしてあなたが人狼ならどこを襲撃するだろうか?

管理人GEN
「なな湖さんがGJを出せなかったことでなな湖さんを叩くコメがちょいちょいあったんですが、護衛先そのものは極めて論理的でまともだったのでGEN的には少々不憫に思いながら視聴した回でした。」
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする