狂人(多重人格・裏切り者)の基礎

狼チーム。夜に発揮する能力は特にない。

占い師に占われても人間と判定され、霊能結果でも人間と判定される。
夜に襲撃されれば死亡し、護衛されていれれば死なない。
素村でありながら狼陣営に味方する存在というわけだ。

なお、狼同士はお互いを狼と知っているが
狂と狼はお互いに正体はわからないので
ゲーム中の立ち回りで気づかせるしかない。

なお気づいてもらう方法の詳細は別にまとめてあるので、
こちらも参照して欲しい。
<参考記事:狂人が狼に気づいてもらう方法

狂人の基本をまとめた動画を作りました。

【ゆっくり人狼講座】 狂人の基礎~吊られるのが仕事って楽?~

【ゆっくり人狼講座】狂人の基礎 後編 ~潜伏狂人・リア狂とか~

主な仕事内容から見ていこう。



スポンサーリンク


狂人の主な仕事

・占い騙り
・霊騙り
・騎士騙り
・PP
<参考記事:PPってなんぞ?

役職を騙って本物の役職を確定させないこと
狂人の基本的な仕事となる。

狂人の主な戦術

占い騙り→黒塗り

真占いが人間判定を出しているところに黒判定を出す。最もポピュラー。

占い騙り→特攻

誰が狼かはわからない段階で黒判定を出す(特攻)。
狼に黒といってしまった場合は「誤爆」という。
<参考記事:狂特攻・誤爆ってなんぞ?

GJ→騎士騙り

対抗で真騎士が出てローラーする流れを作ることができれば
単純に2縄消費させることができる。

対抗が出なくてもわざと説得力を逸した立ち回りに終始することで、
吊り逃れの狼目として処刑されることで時間と縄を無駄にできる。

占いから黒を打たれた場合多くはご主人様からの黒なので黙って処刑されるか、
対抗占いCOしてご主人様にに白を出すことで狂人アピールになる。
<参考記事:ローラーってなんぞ?

霊騙り→霊ロラで対抗を吊る→霊結果黒を出す

真霊を黒と言う事で狼目線狂であるとわかる。

潜狂(潜伏狂人)

あえて騙りをせずグレーの1人として立ち回る。
狼の立ち回り具合によっては有効。

ただし活躍がないと狂ニート扱いされることも。
<参考記事:脱ニート!潜伏狂人ってなんぞ?

序盤に占い結果黒をもらう→対抗CO後、対抗に白出し

狂人のあなたに人狼判定を出してきた場合、この占い師は偽物である。
この偽物はご主人様(狼)の可能性が高いと言える。

占いとして対抗で名乗り、その占い師に人間判定を出すと
あなたが狂人であることの人狼への強いアピールとなる。
<詳細記事:狂人をひいて、初日占って人狼と言われたら?

狂人はどう立ち回ればええの?

狂はとりあえず占いを騙るのが基本。
2-1、2-0陣形で黒塗りできれば
十分仕事を果たしたと言える。

また狂は狼の代わりに吊られることも仕事のひとつであるため
場のかく乱と併せて疑いの目を自分に集中させて
議論に時間を割かせて狼を守ることも重要。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする