【飼い狼ではないペット】PET進行ってなんぞ?


狐を含む村で占い師が4人COすると、PET(ペット)進行と呼ばれるルートに入ることがある。

そもそもPET進行とは何か?そしてどういった意味合いで行われるのか?
今回は概要と基本的な考え方を述べていく。

なお、についての知識があることを前提とした記事となることを前置きしておく。自信がない方は以下の記事も参照してほしい。

狐・妖狐とは---狼チーム、人間チームにも属さない第3勢力。非常に特殊でゲーム中の立ち回りも特殊。 また狐に良く似た役職で吸血...
この記事は狐がいる村の基礎的事項を理解している方向けです。 占い師の力で狐が溶けることを銃殺(...


スポンサーリンク

PET進行とは

PET進行の概要


狐を含む村であることが基本条件。

代表例として狼2、狂1、占1、霊1、狩1、村5、狐1 のGM(初日犠牲)を含んだ12人村(12B)を想定する。

占い師4CO、霊媒師1COの状態で初日に占い師を処刑する。残り3人の占い師にはお互いを占い指定した上であってもらう(相互占い)ーーーこの形がPET進行と呼ばれる。

「織田、占いCOします。今夜は羽柴さんか丹羽さんを占います」 占い指定とは今夜の占い先を事前に宣言してしまうこと。 狐のいる...

翌日の役職結果の例として以下の形が考えられる。

占いCO
A B○
B C○
C A●

霊媒CO
E D○

何故「PET」なのか


PETの由来はペットボトル。厳密にはペットボトルのラベルに書かれている矢印で三角形を構成し、中央に数字の「1」が書かれたマークのこと(正式には識別表示マーク)

偶然にもこのマークはPET進行の概要が一目でわかるデザインとなっている。

・「占い師3人が相互占いする」→「矢印で構成された三角形」
・「占い師を1人処刑する」→「中央に書かれた数字の『1』」

なお、狐ケアのひとつであるペット狼(飼い狼)のことではない。

※この記事は「狐」という役職を知っている方向けです。 狐がいる村では狼と人間が一時的に狐を倒す為に共闘したり逆に狐を利...

PET進行のメリット

占いを真確させつつ保護できる可能性がある


兎にも角にも初日の処刑先が大事な進行となる。

狐以外を処刑できれば銃殺(や偽占い師の破綻)によって占いが本物確定する可能性が出てくる。確定した真占が生存し、護衛を寄せることができれば村としての理想形と言える。

いつでもローラーに移行できる


初日の霊媒結果で人間が出て、戦況によって占い師の中に真がいなくなったと判断できた場合は占いローラーに移行することができる。

初日に真占以外が処刑された場合、人狼は高確率で真占と思しき占い師を襲撃してくることが多い。このように占いCOした誰かが早々に襲撃されたとしてもローラーの縄が節約できるメリットが付随する。

PET進行のデメリット

真を初日に吊ってしまうリスクがある


初日の処刑先が真占に当たってしまう危険性は常時付き纏う。こうなると真がいない状態で翌日を迎えるので銃殺は出ず、占い真確もありえなくなってしまう。

護衛が固定されやすい


致し方ない部分なのだが初日処刑した人の色が翌日の議論で重要になる以上、狩人の護衛先はどうしても霊媒に偏ってしまう。

こうなると前述のように銃殺が出たとしても同日に真占が襲撃されていなくなることもしばしば(遺言銃殺)。

グレーが狭まらない


グレーではなく役職内から占うので、翌日のグレーは初日と同様広い状態のままとなる。

ただPET進行をとると初日から良くも悪くもゲームが大きく動くので、占い結果で色がついていなくてもグレーからの推理材料(要素)は案外沢山拾うことができる。

某対面人狼放送にてーーー人間候補をあげていくプレイヤーに対して、「人狼探すゲームなのにどうして市民探してるんですか?」という発言があった...
管理人GEN
人外が3人も露出できた点で占いロラも十分に村有利と認識できます。しかし前述のように狐が混じることで占いロラ以外のやり方を模索していった先人の研究結果のひとつです。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする